NEWS
お知らせ

Taniguchi Staff Interview 『お弁当を食べながら』Vol.6

株式会社谷口で働くスタッフのホンネを探るインタビューシリーズ。第6回は、尼崎営業所で配送スタッフとして活躍するSさん(女性/入社5年)にお話を聞きました。

 

■今日のお弁当は何ですか?谷口給食のお弁当は好きですか?

 

今日のメインは天ぷらです。谷口のお弁当はおかずもご飯も美味しいですが、私のイチオシメニューはタルタルソースがたっぷりかかったチキン南蛮!タルタルソースが大好きなんです。

 

0601.jpeg

 

 

■谷口で働き始めたきっかけは?

 

配送スタッフを始めたのは5年ほど前です。当時、メール便を自転車で配る仕事をしていたのですが、子どもが小学生になって少し余裕ができ、新しい仕事を見つけて収入を増やしたいなと考えていました。

 

そんな時にたまたま見つけたのが、近所に開設された尼崎営業所の求人広告。9時から15時までの配送スタッフ募集は、「家の近くで働きたい」「夕方には家に帰りたい」という私の希望にぴったりでした。オープニングスタッフなら楽しそうだし、一人で動く配達の仕事は気楽かなというのもありました。

 

 

■実際に仕事を始めてみてどうでしたか?

 

先輩たちのスピード感ある仕事ぶりを目の当たりにして、最初はあまり自信がなかったんです。でも、1か月の研修の間にだんだんと仕事を覚え、なんとかひとりで配達ができるようになっていました。

 

ひとり立ちすると、自分の担当コースを持ち、毎日、同じお客様を回ります。お客様ごとにお届け時間が決まっているのですが、デビューしたばかりの頃は時間の調整がうまくいかず、「どうしよう!間に合わない!」とよく焦っていましたね。でも、いざという時は先輩がバックアップしてくれます。近くのコースの先輩が替わりに数件のお客様を回ってくれ、「なんとか時間どおりできたね!」とふたりで喜んだことも何度もありました。

 

5年たった今では、私も後輩をサポートする立場です。始めたばかりの頃の不安や、慣れるまでにやりがちなミスもよくわかっているので、様子を見ながら必要に応じてサポートするようにしています。先輩たちもみんな同じ道を通ってきたので、何でも相談できるし、頼ってOK!そこは心配しないでくださいね。

 

0604.jpeg

 

■仕事をする中で嬉しいと感じること、やりがいは何ですか?

 

現在、拠点長が留守の時はスタッフやコースのマネジメントを任されています。私はどちらかというと、指示するより、指示を受けるほうがラクだと思うタイプ。だから最初、上に立つポジションはムリだと思いました。でもやってみたら考え方が変わったんですよ。前は人に仕事を教えるよりも自分でやっってしまったほうが早いと感じていたけれど、人を育てて協力体制を作ったほうがみんなにとって良いと気づいたり、教えた後輩が伸びる姿を見て喜びを感じたり。拠点長が責任ある立場を任せてくれたおかげで、私自身も成長できたと思います。

 

今は営業所での仕事が多いですが、誰かがお休みした時は替わりに配送に出ることも。以前回っていたコースに行くと、お客様に「お~!久しぶり!」「元気だった!?」と声をかけていただくことが多く、覚えていてくれたんだなと嬉しくなります。そんなお客様との絆は私の財産です。

   

    

■失敗談はありますか?

 

定番のミスはひと通りやりましたが、忘れられないのは「おかず散乱事件」です。車にお弁当を積む時、おかず容器を入れるケースが足りなくて、とりあえずご飯の容器の上におかずの容器を置いて出発することに。これは「絶対ダメ」って言われていたのにうっかりやっちゃったんです。ブレーキを踏んだら、反動でおかず容器3つが前方にふっ飛んで、車内がベトベトに…。掃除が大変でした。

 

仕事に慣れてくるとつい細かい確認を怠りがちになります。ミスをしないために、いつも「初心に返る」を心がけています。

 

■営業所の雰囲気について教えてください。

 

尼崎営業所は、30代から40代のスタッフが多く、落ち着いた雰囲気の職場です。社内でも定着率が良い拠点で、人員的にムリのない体制が築けているため、お休みも取りやすいですよ。

 

各自が自分の仕事をしっかりとやり、必要に応じて協力し合う組織です。プライベートでの付き合い方もそれぞれで、仕事を離れて上司や同僚に気を遣うこともありません。この働きやすい環境は、拠点長の人柄や取り組みのおかげだと思います。

 

0603.jpeg

 

■配送の仕事に興味がある方にメッセージを。

 

最初はお弁当の重さにちょっとびっくりするかもしれません。私は柔道経験者で腕力にはわりと自信があったのですが、それでも「思っていたもより重い!」と感じました。でも、やっているうちに慣れるので大丈夫!配達スタッフの大半が女性で、小柄な人も華奢な人もいますが、みんなケースを何段も持って階段を駆け上がっていますよ(笑)

 

谷口では子育て中の女性スタッフがたくさん活躍しており、仕事と育児の両立が可能です。体力を生かしたい方、自分のペースで働きたい方ならきっとこの仕事にマッチするはず。元気いっぱいの方と一緒に働けるのを楽しみにしています!

 

0602.jpeg

SHARE

LATEST NEWS
新着情報

2021-05-17

Taniguchi Staff Interview 『お弁当を食べながら』Vol.10

株式会社谷口で働くスタッフのホンネを探るインタビューシリーズ。第10回は、神戸営業所で配送スタッフとして活躍するMさん(女性/入社3年)にお話を聞きました。

2021-05-10

Taniguchi Staff Interview 『お弁当を食べながら』Vol.9

株式会社谷口で働くスタッフのホンネを探るインタビューシリーズ。第9回は、加西営業所で配送スタッフとして活躍するSさん(女性/入社7年)にお話を聞きました。

2021-05-06

Taniguchi Staff Interview 『お弁当を食べながら』Vol.8

株式会社谷口で働くスタッフのホンネを探るインタビューシリーズ。第8回は、加古川営業所で配送スタッフとして活躍するIさん(女性/入社8年)にお話を聞きました。

< 1234 >